Dynamo とは

Dynamo は「発電機」という意味ですが、Dynamo はその名前のとおり、プログラミング作業の動力となるツールです。Dynamo で作業する場合、アプリケーションを単独で使用する場合もあれば、オートデスクの他のソフトウェアと組み合わせて使用する場合もあります。また、ビジュアル プログラミングのプロセスを実行する場合もあれば、国際的なユーザや開発者のコミュニテイに参加する場合もあります。

アプリケーション

Dynamo は、スタンドアロンの「サンドボックス」モードで実行可能なソフトウェアであり、Revit や Maya などの他のソフトウェアのプラグインとしても使用することができます。簡単に説明すると、次のようになります。

Dynamo は、プログラミング経験の有無にかかわらず、だれでも簡単に使用できることを目的として開発されたビジュアル プログラミング ツールです。このツールを使用すると、アプリケーションの動作を視覚的にスクリプト化したり、カスタムのロジックを定義したり、さまざまなテキストベースのプログラミング言語をスクリプト化することができます。

  1. Dynamo を Revit と組み合わせて使用する場合について紹介しています。
  2. インストーラをダウンロードすることができます。

プロセス

Dynamo をインストールすると、ビジュアル プログラミングを行いながら、さまざまな要素を互いに接続し、動作の関係と順序を定義して、カスタマイズされたアルゴリズムを構築できるようになります。構築したアルゴリズムは、データの処理からジオメトリの生成まで、さまざまな用途で使用することができます。コードを 1 行も記述する必要がなく、すべてがリアルタイムで実行されます。

ビジュアル プログラミングの例

ビジュアル プログラミングを開始するには、最初に各要素を追加して接続する必要があります。

コミュニティ

現在の Dynamo があるのは、熱心なユーザと開発者のコミュニティによって支えられてきたからです。開発チームのブログを読む、作品をギャラリーに投稿する、フォーラムで Dynamo について議論するなどの方法で、ぜひこのコミュニテイに参加してください。

フォーラム

プラットフォーム

Dynamo は、設計者向けのビジュアル プログラミング ツールとして設計されており、外部ライブラリを使用するツールや、API をサポートしているオートデスク製品を使用するツールを作成することができます。Dynamo Studio では、「サンドボックス」スタイルでプログラムを開発することができます。Dynamo を取り巻くユーザや開発者のコミュニティは拡大を続けています。

プロジェクトのソース コードはオープン ソースとして公開されているため、個々のニーズに合わせて機能を拡張することができます。GitHub のプロジェクトにアクセスして、ユーザによる Dynamo のカスタマイズ作業の進行状況を確認してください。

Dynamo リポジトリ

プロジェクトにアクセスしてプロジェクトをフォークし、Dynamo をニーズに合わせて拡張することができます。